2008年04月06日

愛器たち!

DSCF0122.jpg私がまだ将来を夢見てバンド組んでいたときに使っていた愛器です。
向かって左側はおまけですが、右の2本は当時面で使っていたもの。グレコのレスポールブラウンサンバースト、リアのピクアップはディマジオのスーパーディストーションに変えて有ります。
一番右のギターは「ESP」に無理言って作ってもらったエイドリアンモデル(仮名)です。
ギターの本体およびパーツはオリジナルと同じ者を使用、フレットの貝だけは手に入らなかったのでプラで作ってあります。ネックの太さもオリジナルとは違い指の短い私に合わせて細めです。
posted by エディ at 23:16| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器(ギター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまた入門編

664.jpg先に紹介したアルバム(ベスト)とはまた違いますが、このアルバムは先日パシフィコ横浜と幕張メッセで行われた「Somewhere Back In Time 」のツアーで演奏された曲の入ったこちらもまたベストといえるアルバムです。
先日行われた来日公演も大盛況のうちに幕を閉じた我らがアイアン・メイデン。今回発売が決まったベスト・アルバム『Somewhere Back In Time』は特に欧州で増加傾向にある10代前半からの若いファンへ向けたもので、彼らが生まれていなかった80年代の楽曲で構成されたビギナーズ・ガイド的な一枚です。とにかく1度聞いてみることをお勧めします。
IRON MAIDENはへヴィメタルというジャンルに属されていますが自分的にはメイデンは「IRON MAIDEN」という独自のジャンル確立したバンドといっても過言ではないとおもいます。
なぜなら、メイデンの場合メタルファンのみならず聞いている人も多く、メタルは聞かないがメイデンは聞いているという若者も非常に多くファン層も幅広く前句の通りメイデンを知らない世代の若者がメイデンは聞いているということが結構多いのです。
このCDは言ってみればメイデンが全盛を誇っていた頃の曲が多数含まれている入門編のアルバムそのものだと思います。
興味のある方は是非聞いてみてください。
発売は5月14日の予定だそうです。
posted by エディ at 05:16| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IRON MAIDENベスト

927.jpg「メイデンを聞いた事が無いが興味がある」「とりあえず聞いてみたい」という人にお勧めのCDですね。
初期の曲から「Brave New World」までの曲が入っておりメイデンの入門編としてはうってつけのアルバムだと思います。
興味がある方は1度聞いてみては・・・・(押し売りじゃありませんから)わーい(嬉しい顔)

posted by エディ at 04:58| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。