2008年12月29日

No Prayer For The Dying

707.jpg脱退したエイドリアン・スミスに代わり、元イアン・ギラン・バンドのヤニック・ガーズが加入しての1990年に作られたアルバムで、今までの大作主義的なものからコンパクトな楽曲を中心にした構成へとなっている。これまで進んできた方向性にやや変更が見られるような気もする作品でフラストレイションを爆発させたかのようなライヴ感覚を押し出している。
 個人的には2曲目の「Holy Smoke」と9曲目の「Bring Your Daughter...To the Slaughter」なんて曲が結構好みかな〜わーい(嬉しい顔)    
posted by エディ at 19:29| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | IRON MAIDEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
昨年は相互Linkしていただきまして
ありがとうございました。

「No Prayer 〜」の来日では友人がブルースに
靴下を投げられたと言ってました(笑)

今年もよろしくお願いいたします。
Posted by SANE at 2009年01月05日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111882023

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。