2009年01月22日

Destroyer

前作『キッス・アライヴ〜地獄の狂獣』で決定的な人気をモノにしたキッスが翌1976年に発表した通算5作目のアルバム『地獄の軍団』。プロデューサーはアリス・クーパーらを育てたボブ・エズリン。M1、3、5、7、8といった名曲がずらりと並ぶが、中でもM8”ベス”はスマッシュ・ヒットを記録した曲です。今でもバンド中と飲みに行くとカラオケで歌わせてもらうけど、HR/HMを聞かない人にも結構受けのいい曲でなんとも哀愁の漂うピーター・クリスの嗄れ声の妙にマッチしててグッドです。

なにを隠そう、この「Destroyer」というアルバムが私がHR/HMの世界に足を踏み入れることになったきっかけのアルバムですM1の「デトロイト・ロック・シティ」を初めて聞いた時は本当にたまげましたそれまで邦楽しか聞いたことがなかった私にはかなり刺激的な曲というよりジャンルだったですんね。
当時テレビで夕方に放映されていた「銀座ナウ」といゆ番組で金曜びにやっていた「ポップスベスト10」なるコーナーでも何度も紹介されていました。(今の若い世代の人はわからないと思受けど・・・)
ま〜何はともあれ聞いてみてください。「Destroyer」はお勧めです。(個人的に)
posted by エディ at 05:10| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | KISS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。