2008年04月15日

ヴェロキラプトル

20080413 010.jpg20080413 009.jpg「ヴェロキラプトル」についてちょこっと書いてみる。
ヴェロキラプトル とは 直訳すると 速く盗む者という意味らしいが、この恐竜はジュラシックパークで一躍有名になった恐竜で映画の中では2〜3メートルほどの成人男性より大きくとても凶暴であるように描かれている。
しかし、凶暴であるというのは肉食恐竜であるから当たり前であろうが大きさについては実際はさほど多くもなく、映画でのラプトルのモデルはヴェロキラプトルではなく、デイノニクス(Deinonychus)である。当時、「デイノニクスとヴェロキラプトルは同一種である」との説があり、これに従ったもの。しかし、ヴェロキラプトル自身の大きさはコヨーテ程の大きさであり、頭骨の形状の違い、生息した時代のずれなどからこの説は否定されている。
この骨格標本を見ればわかると思うが結構小さく骨格も華奢な感じがする。
posted by エディ at 00:23| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他雑学?(^^;) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93400540

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。